寒い・キツイ・辛いは当たりまえ、庶民のための「世界選手権」スーパーママチャリグランプリ2014完走しました。/後編

Pocket

やすです。

1月12日(日)に開催された、スーパーママチャリグランプリに参加してきました。

ママチャリ王座決定戦

IMG_6521
IMG_6520
4,563mの富士スピードウェイレーシングコースを自転車で7時間かけて競うイベントです。エントリー時に車検があり、自転車の規格もしっかりと決められていました。ロードバイクの様な軽量でスピードの出る自転車ではなく、ふつーのママチャリでレーシングコースを走るママチャリ王座決定戦です。

無事完走しました。

写真
約1400チームの参加する今回大会で僕達のチームは650位でした。前回大会は819位でしたので、大幅にレベルが上がっています。来年は300位目指したいです。
IMG_6532
IMG_6533
個人としては6週走り、チーム記録としては7時間で29週(132.3km)でした。
出番を待つ間はバーベキューやったり、豚汁食べたり、のんびり過ごして楽しかったです。

IMG_6526

寒くてキツくて辛いけど楽しい

はっきりいってこのイベントは過酷です。冬場のそれも目の前に富士山の広がる山間部を自転車で駆け抜けるのですから。でも走り終わったらまた参加したくなる、それだけ魅力のあるイベントだと思います。仲間で面白おかしく、そして真剣に取り組むことができたイベントでした。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク