TOPEAKのロードバイク トップチューブバッグは使いやすくて便利!

Pocket

IMG_2928
やすです。
自宅の横浜市港北区から江の島まで行き、茅ヶ崎で折り返して国道1号で帰ってきました。というか帰らざるを得なかったというのが正解ですかね。
日曜日の午後2時。台風が通過している最中、無性に自転車に乗りたくなってしまったのです。iPhoneアプリの東京アメッシュで確認をして、ちょっと出るくらいなら雨にふられることはないだろうという安直な考えでスタートしました。今思えば、この考えが良くなかったかな。台風なんだから天気は変わりやすいはずだから。

サイフとiPhoneは雨でもへっちゃら!?

これまでは、サドルバッグにサイフとiPhoneと輪行袋を詰め込んで走ることが多く、一度何かを取り出すとサドルバッグが一杯で苦戦していました。新アイテムの「TOPEAKトップチューブバッグ」を導入してから、収納スペースが格段に増え、サドルバッグには輪行袋を、トップチューブバッグにはサイフとiPhoneなどすぐに取り出したいものを分けて入れることで、手間が解消されました。このトップチューブバッグは通常メッシュ地のカバーがついていて、内部が高温になりにくい構造になっていますが、水の染みにくいレインカバーがついているので、ちょっとした雨なら中に収納しているものを濡らすことがありません!この気づかいがうれしいですね。


ちょっとした小物が取り出しやすいのでうれしい。
IMG_2930
レインカバーがついているから、ちょっとした雨なら大丈夫!
IMG_2931

やっぱり雨に降られた!

環状2号線で東戸塚に差し掛かったところでドサーとやられました。すぐに近くの建物に入り込んで雨宿り。10分くらいで雨脚が弱くなってきたので出発することに。先ほどの大雨で路面が濡れて、タイヤが巻き上げた水が背中にかかって冷たい…。
IMG_2934

江の島ついた。

雨宿りで途中休み休みきて自宅から33km、2時間20分で江の島に着きました。いつもは1時間40分くらいなので、かなりゆっくりペースですね。しかし、相模湾が荒ぶっていたな。いつもはサーファーが沢山いるけど、さすがに今日は見かけなかった。その後、134号線を茅ヶ崎方面に向かいましたが、途中大雨に見まわれ、ずぶ濡れになりながら、国道1号線をひた走り帰ってきました。ずぶ濡れになりながら走っていると途中からなんかヘンに楽しくなってきましたが、家まで安全運転で帰りました。
IMG_2936

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク