うまいマグロを求めて!三崎チャレンジ!

Pocket

やすです。
我らが神奈川県は東京湾と相模湾に囲まれていて漁業が盛んです。その中でも有名なのが三浦市の三崎漁港。三崎漁港は全国でも有数のマグロ本拠地なんですよ。まぐろといえば三崎、三崎といえばマグロと言われるほどです。今回は三崎のマグロを求めて神奈川県三崎市までライドしてきました。

三浦半島ってアップダウンが激しい

スタート地点はいつものように新横浜駅。まずは横浜上麻生道路で横浜駅まで向かいます。あとはひたすらに城ヶ島大橋まで国道16号線をひた走る。横須賀市に入ってから上り坂が多くなってきて、だいぶ辛かった。この辺りは坂が多いから自転車乗りに好まれるんだろう。上り坂であくせくしている僕の横をサイクルウエアをバッチリキメたおじさんがサッと抜いていきました。…サイクリングなんでね。いいんです。

城ヶ島大橋到着!

それでもビンディングペダルとシューズに変えただけなのに、気のせいかもしれないけど今までよりも疲れていないようにも感じましたね。やはりビンディングがあるとないとでは体力消耗量は違ってくるようです。新横浜駅から約2時間20分で城ヶ島大橋に到着しました。距離にすると約56.7kmでした。
IMG_3085

三崎のマグロ!

IMG_3086
それでは今回のメインイベントの三崎のマグロといきましょう!三崎魚市場の周辺には沢山のマグロを食べさせてくれるお店があったのですが、僕は三崎水産物地方卸売市場にある三崎食堂に行ってきました。
店内はマグロをはじめとした魚達のかわいい絵が飾られていました。この絵、よく見ると黒板にチョークで描かれているんです!クオリティ高!個人的にはカワハギ先生が一番好きかな。
IMG_3096

IMG_3090

IMG_3091

IMG_3092

IMG_3093

IMG_3094

三崎恵み丼定食

三崎恵み丼定食をオーダーしました。1,200円。
IMG_3088
漬けマグロと湘南釜揚げシラスがたっぷり。マグロは柔らかくて、シラスは味がしっかりしていて激ウマでした。半熟タマゴと山かけを丼にかけて混ぜて食べたら、タマゴの甘みと山かけに入っている海草の塩味が相まって最高でした。
IMG_3089
帰りは京急三崎口駅から輪行で。たのしおいしサイクリングでした。
IMG_3100

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク