やすぶろぐは満1歳になりました!

Pocket

1509079_607709132631311_331298720_n

やすです。

本ブログも1週年を迎えることができました。
ここまで続けてこられたのも、いつも見ていただいている皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

さて、2年目になる2015年に立てた目標は「プログラミングを使えるようになること」です!この正月はプログラミングのお勉強に費やそうとやる気満々でした。
理由は下の2つ。

1.1年間WordPressを使ってブログを書いてきて、もう少しブログのデザインをカッコよくしたいと思い始めて、HTMLやCSSのを勉強を始めました!

HTMLとは?

HyperText Markup Language(ハイパーテキスト マークアップ ランゲージ)、略記・略称HTML(エイチティーエムエル)とは、ウェブ上の文書を記述するためのマークアップ言語である。文章の中に記述することでさまざまな機能を記述設定することができる。

CSSとは?

CSS(Cascading Style Sheets、カスケーディング・スタイル・シート)とは、ウェブページのスタイルを指定するための言語です。 ワープロソフトなどで作成される文書も含めて、文書のスタイルを指定する技術全般をスタイルシートといいます。HTMLやXHTMLなどで作成されるウェブページにスタイルを適用する場合には、スタイルシート言語の1つであるCSSが一般的に利用されています。

何も知らないので、マジでここからのスタートです。(汗)

手始めの参考書として、Amazon先生の評判が良かったこちらを参考図書として購入しました。


2.メーカーの研究開発職として働いているのに、収集したデータ分析の方法に関してエクセルしか知らないのはマズい。
なので、統計解析向けプログラミング言語「R」とオブジェクト指向スクリプト言語「Ruby」の勉強を始めました。
とりあえず、四則演算はできるようになったかな。(先が思いやられる。)

Rとは?

R言語(あーるげんご)はオープンソース・フリーソフトウェアの統計解析向けのプログラミング言語及びその開発実行環境である。
R言語はニュージーランドのオークランド大学のRoss IhakaとRobert Clifford Gentlemanにより作られた。現在ではR Development Core Team(S言語開発者であるJohn M. Chambersも参画している[1]。)によりメンテナンスと拡張がなされている。
なお、R言語の仕様を実装した処理系の呼称名はプロジェクトを支援するフリーソフトウェア財団によれば『GNU R』である[2]が、他の実装形態が存在しないために日本語での慣用的呼称に倣って、当記事では、仕様・実装を纏めて適宜にR言語や単にR等と呼ぶ。

Rubyとは?

Ruby(ルビー)は、まつもとゆきひろ(通称Matz)により開発されたオブジェクト指向スクリプト言語であり、スクリプト言語が用いられてきた領域でのオブジェクト指向プログラミングを実現する。 また日本で開発されたプログラミング言語としては始めて国際電気標準会議で国際規格に認証された事例となった。

ん、挫折の匂いがぷんぷんするな。
こちらもAmazon先生の評判が良かったこちらを参考図書として購入しました。


まずはやってみようと思います。このブログにも備忘録として、自分が学んだことを書いていきたいと思っています。

それでは、今年1年何卒よろしくお願いいたします。

それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク