台湾のアップルメールセンターから怪しい封筒が届いた。完全に忘れていたAppleCare+

Pocket

やすです。
なにやら怪しげな封筒が届きました。発送元を見ると、「TAIPEI TAIWAN R.O.C」だと…。どうやら台湾からはるばるやってきたようです。

怪しげな封筒到着

IMG_3915
発送元は台湾で真っ白な封筒、そして「アップルメールセンター」と書かれている。新手の詐欺かと思いつつ、封筒を開封してみると、全てを思い出しました。
「ああ、Applecare+入ったんだった…」

AppleCare+ for iPhone
すべてのiPhoneには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートがついています。AppleCare+ for iPhoneに加入すると、保証とサポートがiPhoneの購入日から2年間に延長されます。さらに、操作上の不慮の事故に対する修理などのサービスを、1回につき7,800円(税込)のサービス料で最大2回まで受けることができます。

IMG_3913
2014年末にsoftbankからauにMNPでiPhone6に乗り換えた時に契約したAppleCare+の登録証だったのです。中の書類にはリンゴマークがちゃんと描かれていました。

まとめ

封筒に「AppleCare+の登録証入っているよ!」なんて書いてくれればいいのに。
iPhone4からiPhone使い続けているけど、未だAppleCareの恩恵を受けたことないんだよなぁ。解約も検討かなぁ。
それじゃ!

2017.01.28更新
iPhone7Plusを購入してアップルメールセンターから郵便が届いた話はこちらから!
[nlink url=”https://soramame260.net/blog/2017/01/28/post-6163/”]

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク