【新商品紹介】沖縄そばの名店「きしもと食堂」監修の「きしもと食堂きしもとそば」を食べてみた。

Pocket

やすです。
ファミリーマートと東洋水産が共同開発した、沖縄そばの名店「きしもと食堂」監修の「きしもと食堂きしもとそば」を2015年1月27日(火)から数量限定(20万食)で発売したので、食べてみました。

「きしもと食堂きしもとそば」を食べてみた。

株式会社ファミリーマートと、株式会社沖縄ファミリーマートは、東洋水産株式会社と共同開発した、沖縄そばの名店「きしもと食堂」監修のカップ麺「きしもと食堂きしもとそば」(税抜:200円、税込:216円)を、2015年1月27日(火)から、全国のファミリーマート店舗約11,200店にて数量限定(20万食)で発売いたします。

きしもと食堂は沖縄のガイドブックにも多数紹介されていて、創業110年と沖縄そばの老舗です。
IMG_4077
まずはパッケージから。パッケージには、日本一早く桜が咲く街ということで「本部町」が桜のイラストと合わせて紹介されています。
IMG_4078
カロリーは511kcal。
IMG_4079
きしもと食堂の本店と八重岳店の画像がパッケージに印刷されています。
IMG_4080
2種類のかやくと1種類の後入れスープが入っています。
IMG_4081
太麺でコシの強い麺が特徴です。
IMG_4082
2種類のかやくを入れるをこんな感じ。
IMG_4083
お湯と後入れスープを入れるとこんな感じ。

実食

具材として味付豚肉、かまぼこ、ねぎが入っています。
あっさりとしながらも豚骨ベースの魚介スープがなんとも言えない旨さを味わえます。

まとめ

スープは豚骨をベース。
きしもと食堂の特長である鰹をはじめとした魚介を強く利かせた醤油味。
なめらかでコシの強い太めの麺が特徴。
きしもと食堂に行ったことがない人でも、いつも行列のできるの「きしもとそば」が手軽に食べることが出来る。
一度食べるとまた食べたくなる一品だと思います!
それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク