ポイント還元率が凄いリクルートカード

Pocket

やすです。

リクルートカードプラスという、ポイント還元率の高いクレジットカードを手に入れましたので紹介したいと思います。
※リクルートカードプラスは2016年3月カード発行終了しました。

IMG_4560
これがリクルートカードプラスです。ポイント還元率だけではなく、カードの色がブラックというデザインも気に入っている1枚です。

注目のリクルートカードとリクルートカードプラス

クレジットカードの還元率ランキングでもトップとされているのが年会費2,000円のリクルートカードプラスです。もうひとつのリクルードカードはリクルートプラスよりポイント還元率は劣りますが、年会費無料です。リクルートカードとリクルートカードプラスの違いを見ていきます。

年会費無料のリクルートカード

スクリーンショット 2015-04-12 8.09.59

  • 年会費:永年無料
  • ポイント還元率:1.2%

家族カード、ETCカードともに年会費無料。

ポイント還元率が1.2%ですが、年会費無料なので扱いやすいのではないでしょうか。

年会費はかかるがポイント還元が2%のリクルートカードプラス(2016年3月カード発行終了)

スクリーンショット 2015-04-12 8.10.16

  • 年会費:2,000円(税抜)
  • ポイント還元率:2.0%

家族カードは、1,000円(税抜)、ETCカードは年会費無料。

リクルードカードプラスは電子マネーへのチャージでも2%貯まります。nanacoとモバイルsuicaへのチャージでポイントが2%貯まります。チャージと利用でポイントがダブルでとれるので、合計4%もポイントが貯まります。

リクルートポイントは使い道多数!色々なサービスで利用可能!

リクルートカードで貯まるリクルートポイントを使える代表的なサービスはこちら。

  • ポンパレモール
  • ポンパレ
  • じゃらん
  • HOT PEPPER Beauty
  • HOT PEPPER グルメ

リクルートポイントをPontaポイントに交換する事も可能

スクリーンショット 2015-04-12 8.11.03
リクルートポイントを、Pontaポイントに交換できます。Pontaポイントは提携店舗が多くなっているのでメリットも大きいです。じゃらんやポンパレモールでリクルートカードを利用するとポイントがたくさん貯まるリクルートカードプラスでは、ポンパレモールを利用すると5%(カード利用2%+ポンパレ利用3%)が貯まります。じゃらんの場合は4%(カード利用2%+じゃらん利用2%)のポイントが貯まります。ポンパレモールやじゃらんをよく利用する人にはうってつけのカードです。

まとめ

リクルートカードとリクルートカードプラスは、上手に使いこなせばかなりメリットのあるカードです。リクルートカードとリクルートカードプラス、ご自身の経済状況を把握して選んでみてください。
それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク