Web制作者のための黒い画面(ターミナル)入門勉強会に参加してきました。

Pocket

Web制作者のための黒い画面(ターミナル)入門勉強会に参加してきました。

やすです。
2015年6月23日(火)にWebデザイナーの庄崎大佑さん(@Stocker_jp)主催のWeb制作者のための黒い画面(ターミナル)入門勉強会に参加してきました。
この勉強会はとても楽しみにしていた勉強会でした。プログラミングやWeb制作に興味が出てきたものの、プログラマー向けWeb制作者向けの記事を読んでいてもどうすればいいのかわからない、そもそもどこから勉強すればいいのかもわからない状態でしたので私にはぴったりな勉強会だと思いました。なんとなくいわゆる黒い画面(ターミナル)について知らないとまずいんじゃないのかなと思っていたところ、庄崎さんの入門勉強会があると知り、申し込みました。今回はDoorKeeperを経由して申し込みました。

Stocker.jp/Space

IMG_5604
勉強会会場は渋谷にあるStocker.jp/Spaceでした。渋谷駅からのアクセス方法は、庄崎さんのブログ(Stocker.jp)で写真付きでアナウンスされていますので迷わずたどり着くことができました。
入門勉強会の内容は主に基本のファイル操作を中心に行われました。

ターミナルの起動
ファイル移動、コピー、削除
空のフォルダーやファイルを作成する
複数の空のフォルダーやファイルをまとめて作成する
Vi, Vimテキストエディターを使う
ファイルをダウンロードする
テキストファイルの重複行を削除する

講義は約2時間で前半の1時間はJavascript PC EmulatorというWebブラウザ上の仮装Linuxを使用して基本的なファイル操作を学びました。後半の1時間はMac上のターミナルアプリを使用して、基本的なファイル操作とMacのFinderとターミナルの連携について教えていただきました。

まとめ

私はWeb制作者ではありませんが、今回の庄崎さんの講義でプログラミングやWebについてますます興味と関心を持てるようになったと思います。プログラミングができるようになると、出来ることの幅が広がっていく。このサイクルはワクワクしますね。
それじゃ!


スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク