エアープランツの種類と育て方 チランジア・ブッツィ

Pocket

やすです。
以前書いたエアープランツの記事:

やすです。 みなさんエアプランツって知っていますか? エアープランツはその名の通り植物なのですが、水を必要としない植物ではありません...
やすです。 今日はエアープランツのお話です。以前エアープランツのキホンや育て方についてチランジア・ジュンセアを紹介しつつ記事を書きましたが...
やすです。 今日はエアープランツのお話です。以前エアープランツのキホンや育て方についてチランジア・ジュンセアとチランジア・ウスネオイデスを...
やすです。 今回はエアープランツのお話です。このブログでエアープランツを取り扱うのは4回目となり、少しづつメインテーマとして定着しつつあり...
やすです。 以前書いたエアープランツの記事: 今回ご紹介するエアープランツ チランジア・イオナ...
やすです。 以前書いたエアープランツの記事: 今回ご紹介するエアープランツ チランジア...
やすです。 以前書いたエアープランツの記事: 今回ご紹介するエアープランツ チ...
やすです。 以前書いたエアープランツの記事: 今回ご紹介するエアープランツ ...
やすです。 以前書いたエアープランツの記事: 今回ご紹介するエアープ...
やすです。 以前書いたエアープランツの記事: 今回ご紹介する...

今回ご紹介するエアープランツ

IMG_5644

チランジア・ブッツィ

【和名】チランジア・ブッツィ
【学名】Tillandsia butzii
【科名・属名】パイナップル科チランジア属
【原産地】中南米
【生育適温】15~25度
IMG_5645
チランジア・ブッツィ。壺型個体で葉は細長く伸びていく特徴があります。過度に乾燥すると弱るのでミスティングやソーキングはこまめにしてください。ブッツィに限らず壺型の品種は隙間に水がたまると腐りやすいので、ソーキングの後はよく乾かしてあげます。直射日光のあたらない風通しの良い場所で管理してあげると元気に育ちます。

育て方・日常管理

植物の様子を見ながらですが、水の管理はミスティング(霧吹きで湿らすこと)を1週間に1回、ソーキング(バケツ等の容器に張った水の中に4時間程入れる)を4週間に1回します。ただ、ミスティングやソーキング直後に太陽に当てて葉が蒸れてしまうと、腐る原因となりますので注意します。
エアープランツは風通しの良い場所が大好きなので、直射日光の当たらない風通しの良い場所で育ててあげると良いですね!

まとめ

エアープランツはこまめに管理してあげれば、手間のかからない植物です。
部屋に手軽なグリーンが欲しい時にはぴったりだと思います。
インテリアプランツとして取り入れやすく、人気のある植物のひとつです。
それじゃ!


スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク