とんこつの旨みがギュッと詰まっているカップヌードル とんこつ ビッグを食べてみた。

Pocket

やすです。
日清食品が開発した、「カップヌードル とんこつ ビッグ」を食べてみました。

「カップヌードル とんこつ ビッグ」を食べてみた。

今回、ラーメンの人気フレーバーの1つである「とんこつ」をカップヌードル流にアレンジした商品を発売します。臭みを抑えながらも豚の脂の甘みとうまみをしっかりと利かせた、クリーミーで濃厚なとんこつスープが特徴です。具材には角切りチャーシューを入れ、豚のうまみを堪能できる一杯に仕上げました。

ということで、ラーメンの人気味のとんこつをアレンジしたという「カップヌードル とんこつ ビッグ」を食べてみました。
IMG_5846
まずはパッケージから。
IMG_5849
豚のイラストがちりばめられていてかわいいパッケージになっています。
IMG_5847
カロリーは434kcal。
IMG_5848
蓋をあけるとこんな感じ。
IMG_5850
お湯を入れるとこんな感じ。

実食

麺はカップヌードルそのもの麺です。既存のカップヌードルで食べ慣れているので、特に麺で違和感は感じませんでした。

具材 角切りチャーシュー、キクラゲ、ネギ、ゴマ。

とんこつラーメンの特徴であるチャーシューが角切りチャーシューとして入っています。とんこつの旨みがギュッと詰まっている感じです。キクラゲの食感もGoodでした。

臭みを抑えながらも豚のうまみと甘みがしっかりと感じられる、クリーミーで濃厚なとんこつスープ。

臭みが抑えられているのはよく感じることができました。臭みは抑えられているものの、旨みがしっかりと伝わってくるバランスのとれているスープだと感じました。「カップヌードル とんこつ ビッグ」のスープとおにぎりを一緒に食べると相性が良さそうです。
それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク