カップヌードルマッサマンカレーは本当に世界一の味がするのか実際に食べてみた。

Pocket

やすです。
日清食品が開発した、夏の定番メニューのカップヌードル マッサマンカレーを食べてみました。アメリカの『CNNGo』が、「世界で最もおいしい50種類の食べ物第1位に選ばれたことで注目されています。
スクリーンショット 2015-08-13 10.31.28
Googleトレンドによると日本国内でもマッサマンカレーの人気が高いことがわかります。

「カップヌードル マッサマンカレー」を食べてみた。

IMG_5857
まずはパッケージから。
IMG_5858
カロリーは380kcal。
IMG_5859
蓋をあけるとこんな感じ。
IMG_5860
お湯を入れるとこんな感じ。

実食

麺 カップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺。

マッサマンカレーの濃厚なスープに絡み合います。麺を啜るたびに濃厚でスパイシーな香りがふわりと。

具材 ポテト、蒸し鶏、ネギ、ニンジン。

いたってノーマルな具材。マッサマンカレー人気の秘密はやはりスープにあるのか!?

スープ ココナッツミルクの甘みとうまみを利かせ、コリアンダー、スターアニス、赤唐辛子など9種類の炒めたスパイスを加えて仕上げた濃厚なカレースープ。

第一印象はマッサマンカレーの特徴であるスパイシーさ。9種類のスパイスの香りが独特です。コリアンダーなどの香草の香りはそれほど強くないと感じます。赤唐辛子の程よいピリッとした辛味がGoodです。マッサマンカレースープの特徴的なコクと甘みはココナッツミルクのおかげでしょうか。濃厚なのに後味はさっぱりとしたスープです。
カップヌードルで手軽に世界の料理が楽しめるのは素晴らしいです。これからもどんどん開発してもらいたいです。
それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク