MINOURA iH-500-OS – 自転車用品メーカーのミノウラのスマートフォンホルダーiH-500-OSを取り付けました。

Pocket

やすです。
自転車用品メーカーのミノウラのスマートフォンホルダーiH-500-OSを取り付けました。ミノウラは自転車スタンドやローラー台を販売しているメーカーですが、自転車に取り付けるホルダーを販売しています。これを自転車のハンドルに取り付ければGoogle mapなどの地図アプリを使ってナビ代わりとして使うことができます。バイクや室内に取り付けるなど、使い方次第では自転車以外にも用途がありそうです。

MINOURA iH-500-OS – 自転車用品メーカーのミノウラのスマートフォンホルダーiH-500-OSを取り付けました。


IMG_5763
取り付けは簡単で、クランプを取り付けたい場所にネジ止めするだけです。
P1020004
こんなカンジ。
P1020005
視認性と操作性はバッチリです。
IMG_6115
スポンジが付いているので、スマートフォンを傷つけにくく、固定アームがついているのでスマートフォンが落下しにくい設計です。
IMG_6114
スマートフォンホルダーとトップチューブバッグとモバイルバッテリーの組み合わせはサイクリング時に便利です。地図アプリなどを立ち上げ続けるとバッテリーの消耗が激しいですが、モバイルバッテリーをトップチューブバッグに入れておくと、長距離でもバッテリー切れの心配はありません。



iPhone5を使っていた時はTOPEAKのドライバッグを使っていました。こちらもオススメです。

それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク