日清シンガポールが開発協力したエスニックシリーズ第2弾カップヌードル シンガポール風ラクサを食べてみた。

Pocket

やすです。
日清食品の現地法人である日清シンガポールが開発協力した、カップヌードルトムヤムクンヌードルに続くエスニックシリーズ第2弾、カップヌードル シンガポール風ラクサを食べてみました。ラクサは鶏肉や魚介などの具材をスパイスとココナッツミルクで煮込んだ東南アジアの麺料理です。

「カップヌードル シンガポール風ラクサ」を食べてみた。

IMG_6146
まずはパッケージから。
IMG_6147
カロリーは372kcal。
IMG_6149
蓋をあけるとこんな感じ。
IMG_6150
お湯を入れるとこんな感じ。
IMG_6148
別添のラクサペーストを入れて混ぜたら出来上がり。

実食

麺 コシとつるみのある、カップヌードルのオリジナル麺。

ココナッツミルクたっぷりのスープ良く合います。

具材 蒸し鶏、きざみ揚げ、スクランブルエッグ、赤唐辛子、コリアンダー。

きざみ揚げがアクセント。

スープ ココナッツミルクの甘みにスパイスの辛味を利かせた、濃厚でクリーミーなスープ。

ひとこと。濃厚。

 別添10種類のスパイスとハーブを使用した、フレッシュな香りと風味が特徴のラクサペー スト。

第一印象はココナッツミルクの特徴である濃厚さ。そして10種類のスパイスとハーブをつかったラクサペーストが独特です。マイルドでスパイシーな味わいが病みつきになります。
カップヌードルで手軽に世界の料理が楽しめるのは素晴らしいです。これからもどんどん開発してもらいたいです。
それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク