週末サイクリング ー レインボーブリッジを自転車で渡ってお台場海浜公園に行ってきた。

Pocket

やすです。
お台場と芝浦を繋ぐレインボーブリッジ。東京湾とビル群の景色が良く、ドライブコースとして人気のレインボーブリッジを自転車で渡ってお台場海浜公園に行ってみようというのが、今回の週末サイクリング。これまで東京、神奈川近郊を週末サイクリングをしてきた訳ですが、海の上を渡るのは今回が初めて。一体どんなサイクリングになるのか。

週末サイクリング ー レインボーブリッジを自転車で渡ってお台場海浜公園に行ってきた。

今回のコースはこちら。

実は今回のコースで気になっているのは品川駅と田町駅間にある「高輪橋架道橋」別名「提灯殺しガード」。

場所はこちら。桁下制限高が1.5メートルのやたらと低く、タクシーの提灯を架道橋の天井にぶつけて壊すことからその名前がついたらしい。

高輪側から見るとこんな感じ。いかにも危険という雰囲気が出ているなぁ。ここは自転車は降りて押して歩きましょう。結構人通りがあって驚きました。

レインボーブリッジは自転車で渡ることができるのか?

レインボーブリッジまでは行けたとしても、レインボーブリッジに自転車で乗り入れができないと意味がありません。調べてみると、東京都港湾局のウェブサイトに記載がありました。

Q.遊歩道に自転車の乗り入れはできるのか。
A.
自転車に乗っての通行は禁止です。ただし、貸し出し専用台座による手押し通行か、
自転車を解体または折りたたんで専用の袋に収納して運ぶことは可能です。
どうやら自転車を手押しすることで通行は可能なようです。

どうやら手押しはOKのようです。よくよく考えてみると、海の上の吊橋を渡る訳ですから、強風で自転車には乗っていられなそうです。

レインボーブリッジを渡ってみた。

今回は芝浦側の入り口からレインボーブリッジを渡ってみました。
IMG_6580
入り口で係員に渡された自転車用台座をつけた様子。手作り感満載です。マジックテープで固定されているだけなので、ちょっとした段差でずれたりして普通に手押しするよりも疲れました。
IMG_6587
当たり前ですが、レインボーブリッジ上は東京湾上であるために、とても風が強く、時折揺れます。かなり怖いです。歩道のすぐ脇の一般道を自動車がビュンビュン通り過ぎていくもんだから、ヒヤッとしますし、何より排気ガス臭がすごいです。至る所がスス汚れているので、さっさと通り過ぎます。
IMG_6583
歩道の一部はこのように見晴らしが良いところがあります。お台場、東京港、そして羽田空港から飛んで来る航空機を眺めることができます。
IMG_6582
ところどころレインボーブリッジトリビアの掲示があり、雑学的に楽しめます。
IMG_6588
第六台場。一般人は立ち入ることができない無人島。野鳥の楽園となっています。
IMG_6589
歩いて40分ほどでお台場側に到着します。今回のゴールはお台場海浜公園。遊泳はできませんが、綺麗に整備された砂浜でデートなんか良いんじゃないでしょうか。
IMG_6590
帰りは都心部を眺めることができるルートで。
それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク