靴磨きセット紹介

Pocket

やすです。
休日は靴磨きに充てております。ついつい没頭してしまい、昼に始めて気づいたら夕方なんてことはザラだったり。そんな靴磨きにハマっている私の靴磨きセットを紹介します。とりあえずここを抑えておけば靴磨きができますよ。

R&D 7030 プロ・ホースブラシ

IMG_7629


プロ・ホースブラシは柔らかい馬毛でできたブラシです。靴磨き作業の初めに使うもので、目的としては革靴についているホコリを取ることです。せっかく靴磨きをするのに、ホコリがついたままだと完全に綺麗にはなりません。私は革靴を履いて家に帰った時は毎回このプロ・ホースブラシを使ってホコリを取るようにしています。

ペネトレイトブラシ 豚毛 ホワイト

IMG_7632


ペネトレイトブラシは硬い豚毛でできた靴クリームを靴全体にまんべんなく塗るために使うブラシです。革靴の細かい部分に塗りこむことができます。画像のペネトレイトブラシの毛の部分はもともとホワイトでしたが、使い込むうちにブラックのシュークリームが着色してしまいました。

R&D ワークブラシ ブラック

IMG_7631


ワークブラシは硬い豚毛でできた靴クリームを革靴に塗りこむために使うブラシです。私が使っているワークブラシは反りがついているので、ブラッシングしやすい形状をしています。作業性は結構楽です。

pedag レザーグローブ

IMG_7636


レザーグローブは革靴を磨くことによるつや出しと、塗りこんだ靴クリームの余った部分を取り除くためのものです。私は革靴を履いて家に帰った時は毎回このレザーグローブを使って革靴を磨くようにしています。レザーグローブのレザー部分はもともとホワイトでしたが、使い込むうちにブラックのシュークリームが着色してしまいました。

M.MOWBRAY ステインリムーバー60

IMG_7633
ステインリムーバーは革靴表面の汚れと古いシュークリーム、ポリッシュを落とすために使うものです。人間で言う化粧落としみたいなものでしょうか。革靴をスッピンの状態に戻してあげることにより、シュークリーム、ポリッシュがちゃんと浸透してノリがよくなります。

M.MOWBRAY シュークリームジャー

IMG_7634


シュークリームジャーは革靴に栄養と水分を与えるためのものです。ペネトレイトブラシで少量取り、革靴全体にまんべんなく広げ、ワークブラシで革靴全体に塗りこみます。革靴にしっとりと馴染みます。私が持っている革靴はすべてブラックなので、シュークリームジャーもブラックを購入しました。革靴の色によってシュークリームジャーは使い分けます。モゥブレィのウェブサイトにカラーチャートが掲載されていますので、購入の際は確認してみてください。
シュークリームジャーカラーチャート

KIWI 油性靴クリーム

IMG_7635


いわゆるポリッシュと言われるものです。トゥを鏡面仕上げにするならこれがおすすめです。トゥがピカピカに光っている革靴を履いていると不思議と頑張ろうという活力が湧いてきます。

ウエス

ステインリムーバーとポリッシュを伸ばすときに使うウエスを用意します。特別何か新しく購入する必要は無いと思います。私も古いTシャツを裁断してウエスとして使っていますし、そのくらいで十分です。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク