羽田空港国内線サクララウンジスタッフの細やかな対応が素晴らしく、ありがたかった

Pocket


やすです。
名古屋旅行へ行ってきました。東海道新幹線ではなく、JALでセントレアへ。セントレアから名古屋駅までの名鉄空港線の料金を加えても、JALの得便割引1のなら東海道新幹線普通運賃よりも低コストで移動できます。距離が短いので、搭乗回数とFOPをサクッと稼げる路線です。ただ1日の運行本数の少なさがネックですね。


JAL201 08:05東京(羽田) 09:05名古屋(中部)
JAL209 18:45東京(羽田) 19:45名古屋(中部)


JAL200 07:50名古屋(中部) 08:50東京(羽田)
JAL208 18:45名古屋(中部) 19:45東京(羽田)


※時刻は記事執筆時

羽田空港国内線北ウイングサクララウンジへ

IMG_8597
セントレア行きは羽田空港の北ウイングから搭乗しますので、北ウイングのサクララウンジを利用しました。もちろんJAL CLUB ESTのラウンジクーポンを使って。
IMG_8601
土曜日移動でしたのでビジネスマンの数は少なく、家族連れやおひとりさまが多い印象でした。
IMG_8600
電源の取れる席を確保してビバレッジカウンターへ。広島旅行の時はどら焼きやプリンが置かれていましたが、いつものおつまみだけで、今回は無しのようです。
IMG_8599
とりあえずビールサーバーへ直行してビールとおつまみを入手しました。
IMG_8603
至福のひとときです。好きな飛行機を眺めながらビールをいただけるなんて、本当にJAL CLUB EST会員になってよかった。20代の特権ですね。2016年6月1日からJAL CLUB EST会員の国内線サクララウンジクーポンが年に3枚から年に5枚になるので、ますます便利になります。

羽田空港国内線サクララウンジスタッフの細やかな対応が素晴らしく、ありがたかった

IMG_8609
サクララウンジでMacで作業中、どうしてもメモ用紙が必要になったのですが、その日に限ってノートを忘れてしまいました。サクララウンジ内は夕方の時間帯で利用客も多くなっていて躊躇しましたが、タイミングを見計らってラウンジスタッフに何でも良いのでメモ用紙をいただけませんか?と相談したところ、快く対応してくださいました。
IMG_8606
こちらがラウンジスタッフの方が用意してくださったサクララウンジ仕様の便箋です。
IMG_8607
便箋の上部にはサクララウンジのマークが、
IMG_8608
便箋の下部にはJALの旧ロゴがあしらわれていました。
おかげ様でスムーズに作業を進めることができました。本当にありがとうございます。細やかに対応していただけるJALのカスタマーサービスレベルの高さは本当に素晴らしいと思います。これからもますますJALを利用していきたいと思いました。

それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク