一泊二日名古屋旅行 名古屋城に行ってきた。

Pocket


やすです。
一泊二日名古屋旅行のみっつめの目的地名古屋城のお話です。熱田神宮をあとにした私は、最後の目的地の名古屋城を訪れました。

徳川家康最後の城 名古屋城

一般教養のお話ですが、名古屋城は徳川家康が関係していることくらいしか知りませんでした。日本史で教えられているのでしょうが、すっぽりと抜けておりまして、ほとんど前情報無く観光してきました。
IMG_8649
名古屋城向かいの能楽堂という場所に、大きな加藤清正の銅像があります。あれ?名古屋城主って加藤清正だっけ?という混乱が起きましたのですぐにiPhoneで調べてみました。
名古屋城を作ることを命じたのは徳川家康で、名古屋城主は徳川家康の9男義直です。加藤清正は名古屋城天守閣の工事担当の大名で、城主ではありませんでした。加藤清正は築城能力に長けており、天守閣もすばらしいことから民からも人気が出て、加藤清正がこれほど前面にでているのではないでしょうか。
城主が加藤清正と思わせぶりなこの銅像。実際にネットで調べてみても同じことを思った人が結構いました。

名古屋城の中へ

IMG_8650
早速名古屋城の中へ入っていきます。入場料金は大人1人500円、中学生以下は無料です(記事執筆時)。
IMG_8651
門をくぐると、金のしゃちほこがお出迎え。
IMG_8657
城内を進み天守閣側までやってきました。訪れた時はまだ春の陽気でしたので桜が咲いておりました。名古屋城天守閣との一枚。この後城内見学をしましたが、中での撮影は控えました。

遅めのランチは味噌カツ丼

IMG_8652
遅めのランチを名古屋城内の食堂で取ることに。名古屋へ来たらこれを食べないと!ということで、味噌カツ丼をオーダー。
IMG_8654
味噌感が強烈な一品。濃い味が好みの方は好きかもしれません。個人的にはチャレンジすぎたかなという印象でした。

一泊二日名古屋旅行も終わりです。名古屋駅に戻りスーツケースを取り戻して、東海道新幹線で帰ります。名古屋は東京から近くて気軽に楽しめる都市だなと感じました。2027年にはリニア中央新幹線が開通予定で、東京名古屋間が最速40分で結ばれるようになります。東京から、名古屋からそれぞれの都市への通勤も可能になり、ますます発展していきそうですね。

名古屋城へのアクセス


〒460-0031 愛知県名古屋市中区本丸1−1
地下鉄名城線市役所駅、地下鉄鶴舞線浅間町駅が最寄り駅。

それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク