JGCの旅 沖縄男1人旅 羽田空港国内線サクララウンジでシャワーを浴びて沖縄へ

Pocket

やすです。
JGCの旅沖縄編です。まずは会社を定時に飛び出して、羽田空港に向かうところからスタートです。
IMG_1672
JALグローバルクラブカウンターも見慣れてきたもんです。搭乗するのは19:55発のJL925。那覇空港到着22:25と遅い便です。会社から直接来た身体のまま飛行機に乗り込むのは嫌なので、サクララウンジのシャワーを使いました。シャワーから出てきた体に生ビールを流し込む…最高ですね。さっそくいきましょう!
スクリーンショット_2016-09-04_18_15_00
今回は南ウイングのサクララウンジです。サクララウンジのレセプションでシャワーを利用したい旨を伝えると、カードキーが手渡されます。ここで歯ブラシやカミソリなどのアメニティがもらえます。この時は持参していたのでパスしました。
IMG_1673
IMG_1682
5つのシャワーブースがありました。割り当てられるブースの前にカードキーをかざして入室します。入室するとカードホルダーがあるので、そこにカードキーを刺しておきます。
IMG_1674
シャワールームに入室したところ。
IMG_1678
シャワールームを正面から見たところ。シャワーヘッドは2種類あって、ひとつは上から落ちてくるタイプと、もうひとつは持って使うタイプです。レバーで切り替えができました。
IMG_1679
シャンプー、コンディショナー、ボディソープが用意されていました。
IMG_1676
隣の洗面台。フェイスタオルとバスタオルが1枚ずつ、そして綿棒とうがい用?の紙コップが用意されていました。
IMG_1680
ドライヤーの風量は必要十分でした。
IMG_1677
ドアにかけられたハンガー。シャツをかけるのに便利です。
IMG_1681
おしゃれ靴べらは、シャワールームの隅っこに。

シャワールームの感想。シャワーの水量は十分、というか快適でした。汗を流してさっぱり。場所が最高ですね。サクララウンジ内にあって、サクッと使える感覚はやみつきになりそうです。ただひとつ、JALさんにお願いなのが、シャワールームの換気を強めるorシャワールームに冷房を導入してもらえないでしょうか。人によるかもしれませんが、シャワーを浴びた後、着替えだなんだとしているとじんわりと汗ばんでしまうんです。隣には熱気漂うシャワールーム。汗がとまりません。これでは折角シャワーを浴びてさっぱりできたと思いきや、あんまり意味が無いような感じになってしまいます。まぁ、段取り良く支度すれば良いかもしれませんが。ぜひご検討をお願いします!

はてさて、シャワーを浴びたら部屋着同然で繰り出します。お目当ては、そう。
IMG_1683
じゃん!

もうね、JGC最高だね。これだけ至れり尽くせりなんだもの。JALから離れられんです。シャワーで火照った体にキンキンに冷えた生ビールを流し込む。極上の幸せでございます。仕事終わって1時間もしないうちにこんなことができるのは、幸せもんです。グビグビやっていると気づけば搭乗時間。搭乗口に向かいましょうか。

長くなったので続く〜

それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク