JGCの旅 沖縄男1人旅 沖縄本島北部・中部エリアで自然に触れ合う

Pocket


やすです。
いよいよ沖縄男1人旅のはじまりです。プランは沖縄本島縦断のゆるっと旅。何にも縛られない、自由気ままな旅です。
IMG_1839
この旅の相棒はレンタカーのトヨタアクア。2日間一緒に旅をしてくれました。

まず目指すは沖縄本島最北端の辺戸岬です。那覇から沖縄自動車道と国道58号を北上すること約2時間。
IMG_1720
辺戸岬に到着。

360度のパノラマ画像なので、上の画像をグリグリと動かしていただけると、まるでその場所にいるような感覚になる…気がすると思います。頭上の雲は切れ切れでしたが、この時は北の方角に雨雲があって、時折雨粒が全身にかかるほど、風が強かったです。

これといって見るものも無いので、次の目的地へ。時計を見ると正午を指していましたので、iPhoneのトリップアドバイザーのアプリで見つけた、国頭港食堂食堂に向かいます。
IMG_1729
国頭港食堂に着きました。ここは国頭村の辺土名漁港内にある、地元の捕れたて新鮮な魚が食べられる食堂。
IMG_1721
建物の2階にあるので、階段を上がって食堂へ。
IMG_1728
2階に上がると目の前は辺土名漁港が見渡せます。漁港でもきれいな海。
img_1723
店内はこんな感じ。そういう場所なんですけど、漁師町の食堂の雰囲気があります。
IMG_1722
メニュー。
IMG_1724
オーダーしたのは、グルクンのから揚げ定食。このボリュームで800円って安いですよね。
IMG_1725
グルクンのから揚げ。グルクンは沖縄県の魚に指定されているそうです。とてもジューシーで食べごたえのある魚でした。ごちそうさま。

お店情報

TEL:0980-41-5101
住所:〒905-1411 沖縄県国頭郡国頭村字辺土名264-3 辺土名漁港
営業時間:11:30~14:00 17:30~21:00
ランチ営業
IMG_1735
次なる目的地は沖縄本島から橋で渡れる離島の古宇利島です。古宇利島の海は沖縄本島随一の綺麗さで有名です。隣の屋我地島と古宇利島とを結ぶ直線に伸びる古宇利大橋から眺める海は格別に綺麗でした。運転していたので写真が取れなかったのが悔やまれますが、記憶に残るほどの綺麗さでした。

こちらも古宇利島に上陸して撮影した360度画像。グリグリと動かしてみてください。もう綺麗すぎて、もう一度沖縄に行きたくなってしまいます。サクッと島感を味わえるのがいいですよね。
IMG_1738
ビーチに近づきましたが、絵に描いたようにエメラルドグリーンの海。素敵すぎ。
IMG_1737
波打ち際は白い砂浜とエメラルドグリーンの海。沖縄の虜になる人の気持ちがわかるような気がした瞬間でした。
IMG_1736
ブルーシールがありましたので、紫芋と塩ちんすこうのアイスクリームで休憩。沖縄の味がしました。
IMG_1739
この日最後の目的地は沖縄の旅行本には必ず登場する、あの沖縄美ら海水族館です。

色とりどり #美ら海水族館 #沖縄

soramame260さん(@soramame260)が投稿した動画 –


色とりどりのきれいな魚が泳ぎ回っています。沖縄美ら海水族館は家族連れ、カップル、そして一人でも楽しめるスポットですね。
IMG_1748
そしてこれが深さ10m、幅35m、奥行27mの世界最大級の水槽、黒潮の海です。
IMG_1750
巨大なジンベイザメをはじめとした約1万6000種類の生物が飼育されているとのこと。圧倒的なスケールです。

沖縄本島北部・中部エリアの旅、いかがでしたでしょうか。大自然に触れ合える沖縄男1人旅、おすすめですよー。

今回行った場所

それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク