JGCの旅 沖縄男1人旅 喜屋武岬とひめゆり平和祈念資料館と首里城で歴史を感じてきた

Pocket


やすです。
JGCの旅 沖縄男1人旅も終盤に入ってきました。今回は沖縄本島南部エリアで歴史を感じる旅であります。
IMG_1812
ホテルJALシティ那覇を出発して目指したのは、沖縄本島南端の喜屋武岬。ここは沖縄戦の激戦地であり、現在は沖縄戦跡国定公園に含まれています。
IMG_1813
目の前には大海原が広がっています。画像左側の突き出たところが、沖縄本島最南端の荒崎です。この日は風が強くて、海の透明度はそれほど高くありませんでした。晴れた日はは透明度が高く、とても綺麗だそう。喜屋武岬に向かう道は途中から細く、狭い道となりますので注意しましょう。
IMG_1811
上空には日本トランスオーシャン航空(JTA)の飛行機が飛んでいました。那覇空港に向かって降下している飛行機を間近に見ることができるスポットです。
IMG_1817
喜屋武岬を後にして、次に向かったのはひめゆり平和祈念資料館。ひめゆり平和祈念資料館はひめゆりの塔に隣接して開館した資料館です。沖縄戦で看護要員として動員され、なくなったひめゆり学徒227名の資料が展示されています。ひめゆり学徒隊を通して、平和の大切さを学ぶことができます。
IMG_1827
那覇市に戻ってきました。ちょうどお昼なので次の目的地の首里城近くで沖縄ランチと行きたいところです。で、見つけたのが「琉球茶房あしびうなぁ」です。
IMG_1828
ここは首里城からほど近い場所にあって、雰囲気満点の沖縄の古民家がお店になっています。古民家とはいえ、綺麗でセンスの良い店内です。
IMG_1821
とくに中庭は必見です。中庭を眺めながら食事ができる席が設けられています。今回は運良く中庭の席に通されました。
IMG_1820
メニュー1
IMG_1819
メニュー2
IMG_1818
メニュー3
IMG_1822
オーダーしたのは、ソーキそばとゴーヤーチャンプルー。
IMG_1823
ソーキそばはいい肉感
IMG_1824
本場ゴーヤーチャンプルーはゴーヤーと卵のシンプルな味付け。ゴーヤーの苦味が強かった印象。ランチタイムは観光客がひっきりなしに来店しますので、すこし時間をずらしたほうが良いかもしれません。首里城付近にいるときは、一度立ち寄ることをおすすめします。おいしかったです。

お店情報

最寄り駅:ゆいレール「首里」駅
TEL:098-884-0035
住所:〒903-0812 沖縄県那覇市首里当蔵町2丁目13
営業時間:11:00〜15:30(L.O.15:00) 17:00〜23:00(L.O.22:00)
ランチ営業、日曜営業
IMG_1838
お腹も満たされたところで、首里城散策とまいりましょう。改めて説明する必要もないほど有名な首里城ですが、2000年に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」としてユネスコ世界遺産に登録された、沖縄県を代表する観光地です。ゆいレールで那覇空港から訪れることができて、那覇市内からのアクセスがとても良いです。
IMG_1830
まずは守礼門。二千円札で有名ですよね。
IMG_1835
首里城正殿に来ました。首里城正殿は政治や儀式が執り行われた、首里城の中心的な施設です。
IMG_1837
首里城正殿内の琉球国王玉座。

首里城は今回紹介した以外にもたくさんの史跡があります。有名どころだけならサクッと1時間程度で見て回ることができます。気軽に回れるところも良いですね。

今回行った場所

それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク