JGCの旅 徳島の旅 日本3奇橋の1つ祖谷のかずら橋はスリル満点の橋だった

Pocket


やすです。
JGCの旅 徳島編。今回は日本3奇橋の1つに数えられる、祖谷のかずら橋のお話。

祖谷のかずら橋は重要有形民族文化財に指定された、シラクチカズラ(サルナシ)で造られた橋。
長さ45m、幅2m、谷からの高さは14mと、植物を使ってできた橋としてはなかなかスリルのあるサイズ感となっています。

もとは、平家が追手から逃れる時に切り落とせるようにするために、植物を使ってつり橋を作ったとされています。足元はこんな感じで、結構ドキドキします。

徳島に来たら、鳴門の渦潮もいいですが、四国山地の大自然もおすすめです。夏は清流、秋は紅葉と、実に表情豊かなところです。

かずら橋をみた後は、祖谷そばがおすすめ。近くの道の駅なんかで食べられます。優しい味付けで、おいしいです。

●おしらせ
今回のJGCの旅 徳島の旅はJALで旅をしました。
旅行や出張でJALに乗ることが多い人はJALの上級会員を取得することをおすすめします。サクララウンジでビール飲めるし、優先搭乗でゆったりと飛行機に乗れたりとメリットがたくさんです。私も今年の夏に上級会員になるための修行を解脱しました。航空会社の上級会員は旅行に出張に心強いステータスです。
航空会社の上級会員について、修行についてを私の経験でまとめていますので、上級会員を目指したいと思われている方こちらをどうぞ。

やすです。 2016年6月からJALの上級会員を目指す、JGC修行をはじめました。無事、7月に搭乗回数50回を迎え、JMBサファイアを獲得...

それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク