JGCの旅 徳島の旅 日和佐うみがめ博物館カレッタは、うみがめづくしの空間だった

Pocket


やすです。
JGCの旅 徳島編。今回はうみがめづくしのお話。


徳島県海部郡美波町の大浜海岸は、アカウミガメが産卵のために上陸する場所。その大浜海岸の前にあるのが、日和佐うみがめ博物館カレッタです。館内に入るとそこは一面ウミガメだらけの空間が広がっています。

亀の進化について解説しているブースもあれば、

ウミガメだけではなく、リクガメが展示されているブースもあります。

リクガメサンド。かわいすぎます。


博物館なのに、水槽が設置されています。子ガメの泳ぐ姿はとてもかわいらしいですよ。

驚きなのがここにはトンネル状の水槽があるので、タイミングが合えば、ウミガメのお腹側から見ることができます。これは普通の水族館では見られないので、貴重です。
日和佐うみがめ博物館カレッタはお子さんのいらっしゃる家族連れにおすすめできるスポットです。目の前には美しい渚の大浜海岸が広がっているので、カップルにもいいかも?

●おしらせ
今回のJGCの旅 徳島の旅はJALで旅をしました。
旅行や出張でJALに乗ることが多い人はJALの上級会員を取得することをおすすめします。サクララウンジでビール飲めるし、優先搭乗でゆったりと飛行機に乗れたりとメリットがたくさんです。私も今年の夏に上級会員になるための修行を解脱しました。航空会社の上級会員は旅行に出張に心強いステータスです。
航空会社の上級会員について、修行についてを私の経験でまとめていますので、上級会員を目指したいと思われている方こちらをどうぞ。

やすです。 2016年6月からJALの上級会員を目指す、JGC修行をはじめました。無事、7月に搭乗回数50回を迎え、JMBサファイアを獲得...

それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク