JGCの旅 徳島の旅 鳴門の舩本うどんで鳴ちゅるうどんを食す

Pocket


やすです。

鳴門の渦潮を見た帰りにランチにしようと、iPhoneで食べログ検索。近くに高評価のうどん屋があることがわかり、向かうことにしました。
鳴門の渦潮の様子はこちらをどうぞ。

やすです。 JGCの旅 徳島編。今回は、かの有名な鳴門の渦潮のお話ですよ。 徳島で多くの人がイメージするのは、この鳴門の渦潮では...

img_2309
鳴門教育大学近くの住宅街にある舩本うどんにきました。店の前には砂利敷きの駐車場がありますが、そんなに台数は停められないのと、前に柵のない小川があるので注意が必要です。
img_2305
店内はこじんまりとして落ち着いた雰囲気。メニューは壁掛け。
オーダーしたのは鳴門うどんと、ちくわの天ぷら。鳴門市では昔から愛されているうどんを「鳴ちゅるうどん」とし、B級グルメとしてブランド化しています。

出汁は黄金色であっさりした醤油味、麺は細めで柔らかく不揃い。具はねぎと刻み揚げが基本パターンで、名物のわかめやちくわを入れる店もあります。 いずれも出汁との相性が抜群!寒いときはもちろん、夏バテや二日酔いの時も「ちゅるっ」といけちゃう癒し系のイケ麺。はじめて食べてもどこか懐かしい…おうちで手作りしたような親しみのあるうどん。なのに一度食べるとまた強烈に食べたくなる不思議な感覚。
鳴門市内のお店には昼時ともなると、ちゅるちゅると音をたてながら出汁まですすり、至福の時を過ごす人でいっぱいになることも。
出典:一般社団法人鳴門市うずしお観光協会HP

img_2306
オーダーしてからすぐに出てきました、鳴門うどん。出汁は優しい味付け、麺は不思議な食感のうどんです。
img_2308
コシはありませんがブチッと切れることも無く、ちゅるちゅるとすすれますので、鳴ちゅるうどんという表現がしっくりくるうどんです。
img_2307
ちくわの天ぷらはサクサクで、うどんに乗せていただくと風味が格段にアップします。

お店情報

最寄り駅:鳴門駅(車での来店をおすすめします)
TEL:088-687-2099
住所:〒772-0051 徳島県鳴門市鳴門町高島中島25−2
営業時間:10:30〜14:00(売切れ次第終了)
ランチ営業、日曜営業

●おしらせ
今回のJGCの旅 徳島の旅はJALで旅をしました。
旅行や出張でJALに乗ることが多い人はJALの上級会員を取得することをおすすめします。サクララウンジでビール飲めるし、優先搭乗でゆったりと飛行機に乗れたりとメリットがたくさんです。私も今年の夏に上級会員になるための修行を解脱しました。航空会社の上級会員は旅行に出張に心強いステータスです。
航空会社の上級会員について、修行についてを私の経験でまとめていますので、上級会員を目指したいと思われている方こちらをどうぞ。

やすです。 2016年6月からJALの上級会員を目指す、JGC修行をはじめました。無事、7月に搭乗回数50回を迎え、JMBサファイアを獲得...

それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク