JGCサファイアなのに羽田空港ダイヤモンド・プレミアラウンジに入れちゃった話

Pocket


やすです。
入れちゃったんです、羽田のダイヤモンド・プレミアラウンジに。JGCサファイア持ちが。
何で?って感じですが、単にJGCプレミア持ちの上司にくっついて入れたってだけです。でもこれは大きかったと思います。なぜなら、ダイヤモンド・プレミアラウンジは、JAL国内線ファーストクラス利用か、JMBダイヤモンド持ちか、JGCプレミア持ちじゃないと入れない空間。サファイアでも平JGCでも入ることは許されないところなのです。

普通席利用のJGCサファイアでもダイヤモンド・プレミアラウンジに入りたい!ワンランク上の空間を味わいたい!と心の中で叫んだ結果、叶いました。それもだいぶあっさりと。

ダイヤモンド・プレミアラウンジは、確かにサクララウンジよりもワンランク上の仕様でした。詳しくはググっていただくとたくさん出てきますので、そちらをどうぞ。ビールの銘柄は基本プレミアムビール。

あとはサクララウンジには無い軽食でしょうか。これが噂に聞くメゾンカイザーのカレーパンか。焼き立てが出てきた瞬間に無くなるほど人気です。味は良し。


おにぎりもありました。正直コンビニのおにぎりと遜色無いかな。

確かにラウンジ内でサッとお腹を満たす分には良いかもしれませんが、軽食で満足感が得られるかというと、う〜んと言った感じ。あとはスープみたいなのがありましたかね。

ラウンジ内にいる人の雰囲気はサクララウンジと一線を画する印象です。仕事ができそうなビジネスマンが多かった。全国を飛び回るくらい仕事ができて多忙なビジネスマンなら、ダイヤモンド・プレミアラウンジも余裕なのでしょう。

そんな場所に身を置けるということでは、とても大きかったかなと思います。ますます精進せねば。初めてのダイヤモンド・プレミアラウンジはそんな感じでした。

それじゃ!

JALカードの詳細は下記画像から確認をしてください。


スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク