Kindle Paperwhite買いました。

Pocket

やすです。
Kindle Paperwhite買いました。Amazonのプライム会員特典で安くなりましたので、これを機に購入しました。


これまでiPhone6のKindleアプリで読んでいましたが、プライム会員特典で安くなるのであればと思い、専用端末のKindle Paperwhiteを導入してみました。Wi-Fiモデルです。
img_2560
こちらがKindle Paperwhiteの箱外観。
img_2561
スリーブを横にスライドさせると、Amazonのロゴが現れます。
img_2562
Kindle Paperwhiteの本体。画面には文字が表示されていました。Kindle Paperwhiteで採用されているのがE Inkという方式で、表示ページの書き換えをしない限りほとんど電力を消費しない技術です。だから梱包時にも画面に表示させつづけることができるんですね。
img_2563
同梱物はマニュアルと充電用USB-microUSBケーブルです。
img_2566
このあとWi-Fi情報と入力するとAmazonアカウントが自動で紐付けられます。どういう原理かわかりませんが、考えたらちょっと怖くなりました。あらかじめセットされて発送されているのでしょうか。

重量205gという軽量な端末に書籍が数千冊入って、それを持ち運べるのだからすごい時代です。これで好きな時に、好き場所で読書ができます。
私の場合初めからKindle Paperwhiteに決めていました。Kindleの選択肢もありましたが、バックライト有り、解像度が決め手でした。このメリットは私にとってKindleとKidle Paperwhiteの価格差を超えるものでした。電子書籍での読みやすさというのは一番の決め手ですから。
よく言われるページ遷移スピードはそれほど気にならないスピードでした。iPhoneのKindleアプリのようにヌルヌル感はありませんが、十分満足できる仕様です。
サイズ感もいいですね。成人男性の手で支えられるサイズなので、ストレス無く持ち上げて支えることができました。今のところ通勤電車でも快適に読むことができています。快適。

定期的にKindle本のセールが行われているので、しばらくはかぶりつきになりそうです。

それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク