2016年 JGC修行 修行にかかった費用はいくらだったのか?公開します!

Pocket


やすです。
2016年もあと幾日で終わりです。個人的な今年の大きなトピックスといえばやはりJGC修行ですね。修行解脱してからというもの、旅行に出張に重宝しているステータスです。
日々忙しいビジネスマンにこそ取得していただきたいステータス、それが航空会社の上級会員です。興味はあるけれどもなかなか修行に踏み切れないのは、修行にかかる費用が見えづらいところがあるからではないでしょうか。
皆さんの一助になればと思い、イチ平サラリーマンの私がJGC修行に投じた費用(航空券にかかった費用)について公開したいと思います。
私が行った修行はJAL(日本航空)の上級会員であるJALグローバルクラブ取得に向けたものでした。修行って何?という方はこちらの解説ページをどうぞ!
[nlink url=”https://soramame260.net/blog/2016/06/12/post-4576/”]

修行方法は搭乗回数50回を達成すること。基本ルートは飛行距離の短い、福岡空港と宮崎空港のビストンでした。本格的な修行の前に、広島旅行で使った羽田ー広島間往復、仕事で羽田ー中部片道の搭乗実績がありましたので、これも組み込んで費用計算しています。基本的に修行に必要な航空券は、ウルトラ先得、スーパー先得で購入することが基本。急に予定が空いたので修行を入れた場合も、スーパー先得で押さえました。
JALのウェブサイトで50回の搭乗にかかった費用とFOPを調べてみました。搭乗にかかった費用は384,520円(税込)(内、JALダイナミックパッケージで取得した、広島旅行のホテル代含む)で、FOPは21,314でした。ここからFOP単価を計算すると、18.04となります。このFOP単価は安価な海外路線で組み立ててFOP修行をしている方から見ると、効率の良い数値ではないと思います。私は50回搭乗での取得を目指していましたので仕方がないと思っています。
航空券だけで約38万円です。ここに現地滞在費や食費そのた費用がかかってくるので、ざっくり40万円程になりますね。この40万円をどうみるかは人によるかと思います。少なくとも私は今後に向けた投資だと思っていますので、生きたお金の使い方だと思っています。実際、出張中にラウンジを活用してその間に効率よく仕事ができていますし、上司や取引先と有意義な時間を過ごすこともできています。優先搭乗も大きなメリットです。優先搭乗を上手に活用することで、時間に追われること無く過ごすことができています。航空会社の上級会員を目指すべく、たくさんの方がこのブログに来て記事を見てくれています。やはり一定の興味関心はあることがわかりました。
最後に私の修行記をまとめたページのリンクを貼っておきますので、参考になさってください。
[nlink url=”https://soramame260.net/blog/2016/10/15/post-5553/”]

それじゃ!

【JALカードの詳細は下記画像から確認をしてください。】


スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク