MacBook Pro (13-inch, Late 2011)をソフマップで買取してもらった。

Pocket

※このブログは買取金額を保証するものではありませんのでご了承ください。
やすです。
整備済製品のMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)を購入してからというもの、毎日のインターネット生活がより便利になっています。

やすです。 今メインで使っているPCはMacBook Pro (13-inch, Late 2011)で、使い始めてから6年目を迎えていま...

これまで使っていたMacBook Pro (13-inch, Late 2011)は売却することにしました。今回は併せて周辺機器のMini DisplayPort – VGAアダプタも売却します。iPhone5を売却したときと同じように、ソフマップに持ち込んで買取査定をしてもらいます。
iPhone5の買取の様子はこちらからどうぞ。

やすです。 2014年12月まで使っていた傷だらけのiPhone 5をソフマップに買取してもらったということで書きたいと思います。 ※こ...


持ち込む前に同梱物の確認をします。MacBook Pro (13-inch, Late 2011)本体、電源アダプタ、電源ケーブル、説明書類。売却時のために、購入時に揃っていたものは捨てずにとっておくことが買取金額アップのポイント(経験談)。


MacBook Pro (13-inch, Late 2011)はかれこれ丸5年使っていたので、いたるところに傷があったり、凹みがあったりします。傷などがあると買取査定が減額される場合がありますので、できる限りきれいな状態で持ち込むようにします。

売却する前にWebで買取上限金額を確認しました。売却時現在の買取上限金額(税込)は47,000円です。ノートPCの場合、メモリやハードディスク・SSDの容量を増やしている場合にはそれぞれ増額になる場合があります。
結果どうだったかというと、買取金額は61,500円(税込)でした。
内訳は、

  • MacBook Pro (13-inch, Late 2011)本体 47,000円
  • 本体傷・凹み:マイナス3,000円
    メモリ4GBを8GBに増設:プラス2,000円
    ハードディスク500GBをSSD512GBに増設:プラス15,000円

  • Mini DisplayPort – VGAアダプタ 500円
  • 購入した整備済製品のMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)は135,000円(税込)だったので、MacBook Pro (13-inch, Late 2011)等の売却により、73,500円で買えたことになります。Apple製品の良さはここにあると思っています。ひとつのものを長く使うことも大切ですが、Appleの場合はコンスタントに買い直すことで新しい技術を安く使うことができるんですよね。素晴らしい。
    それじゃ!

    スポンサーリンク





    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク