JGCの旅 どこかにマイルの旅 香川のうどん名店めぐり

Pocket


やすです。
香川といえばうどんですよね。高松市内に名店と呼ばれるうどん店があるので、潜入してきました。
それとカルチャーショックだったのが、「セルフうどん」というシステムがあること。はなまるうどんのように天ぷらを自分で取る、いわゆる「半セルフ」は慣れていますが、まさか自分で湯がくとは思いませんでした。関東では見ない光景で新鮮さを感じます。

さか枝


高松市市番町にあるさか枝。

釜揚げの中盛りをオーダーしました。麺1.5玉で250円というから驚き。

麺は柔らかめでつけだし汁はやさしい味。するするっと食べちゃいました。


生まれて初めて見た温め湯。セルフとはこういうことなのか。
お店情報

最寄り駅:JR高徳線「栗林公園北口」駅、琴電各線「瓦町」駅
TEL:087-834-6291
住所:〒760-0017 香川県高松市番町5-2-23
営業時間:5:00~15:00頃
※売り切れ次第終了
朝食営業、ランチ営業

竹清


さか枝からも近い、竹清へ。


ここの特徴としては天ぷらを注文してから揚げてくれること。熱々でサクサクな天ぷらをいただくことができます。ひとつ前のさか枝で1.5玉を食べてしまったので、ここでは半玉にしました。


セルフうどんの象徴温め湯がここにもあった。

お店情報

最寄り駅:JR高徳線「栗林公園北口」駅
TEL:087-834-7296
住所:〒760-0006 香川県高松市亀岡町2−23
営業時間:【火・水・木・金・土・日】 ※定休日 月
11:00~14:30(麺売り切れ次第終了)

うどんバカ一代


土曜日の13時頃にお店に着いたら、店の外まで行列ができている状態。店内に入ると壁にはびっしりと有名人・芸能人のサインが張られていました。人気店であることが窺い知れます。
今回のうどん名店巡りのなかでの一番の楽しみが、ここで食べられる「釜バターうどん」。うどん、生卵、バター、黒胡椒となかなかの組み合わせ。いわばカルボナーラのような味なのです。


バターの良い香りと黒胡椒のピリッとした風味が美味しい一品でした。
お店情報

最寄り駅:琴電長尾線「花園」駅、琴電各線「瓦町」駅、花園駅
TEL:087-862-4705
住所:〒760-0063 香川県高松市多賀町1丁目6−7
営業時間:[月~日]
6:00~18:00
※12月31日は~16時、1月2日は10時~16時
朝食営業、ランチ営業、日曜営業

それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク