iPhone6の64GBシルバーからiPhone7 Plusの128GBシルバーに機種変更した

Pocket

やすです。

iPhone6の64GBシルバーからiPhone7 Plusの128GBシルバーに機種変更しました。キャリアはau。

蓋を開けてiPhone7 Plus端末の下にはEarPodsとコンセントプラグが現れました。

iPhone7シリーズからイヤホンジャックが無くなったので、同梱のEarPodsはLightningでiPhoneと接続する仕様になっています。

Lightningとイヤホンジャックの変換ケーブルはEarPodsの裏に付いてます。

外見で変わった!と思えるひとつのことがデュアルカメラになっていること。見た目でインパクトがあります。
きっと機能も大きく変わっているのでしょう。デュアルカメラの特徴の光学ズームとか。
これから使っていきたいと思います。

iPhone7 Plusの画面サイズは5.5インチで、これまで使っていたiPhone6の4.7インチより大きいです。
画面サイズが大きくなることでメリットも大きくなったと思います。
画面に表示される情報量が多くなること。スクロール回数が少なくて済みます。
Youtubeで動画を見るときも快適。

iPhone7/iPhone7 Plusからホームボタンが感圧式になりましたよね。
従来のiPhoneのホームボタンと異なり、ホームボタンを押した手応えは本体が振動することで伝わるように変わりました。

iPhone6からiPhone7 Plusに機種変更してもすぐに慣れました。
片手操作は厳しいところがあるので、バンカーリングの導入も考えたいですね。

総括するとiPhone7 Plusに機種変更して良かったです。
これからApplePayを使ってSuicaやクレジットカードを追加して交通機関を利用したり、買い物にチャレンジしてみたいと思います。

それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク