JGCの旅 セントレア(中部国際空港)のセントレアエアラインラウンジに行ってきた

Pocket


やすです。

ゴールデンウィーク中に岐阜に出張に行ってきました。この日の羽田は多くの人で溢れ、楽しそうな声で賑わっていました。東海エリアであれば新幹線でさっと行けますが、早めに予約すれば羽田〜セントレアまでの航空券の方が東京駅〜名古屋駅までの新幹線代より安いので、いつもJALで固めています。
記事執筆時(2017年5月13日 ※2018年3月24日更新)には羽田からセントレアへは、1日2便が就航。朝夕に1便ずつ飛んでいるので、出張にも使えるかと。

羽田出発時間便名セントレア到着時間
8:15JAL2019:15
19:00JAL20920:00

私の場合、東海エリア出張時は夕刻のJAL209に乗って前泊がメインです。新横浜駅から朝早く新幹線に乗って名古屋駅まで移動してもいいんですけど、疲れが溜まるんですよね。であれば、早めに安くおさえたJAL便で飛んで、前泊したほうが効率的かと。今回の出張も前泊移動でJAL209に搭乗しました。

毎度おなじみの羽田国内線サクララウンジ。

さっくりとビールをいただいて、搭乗します。


超近距離便ですが、かなりの搭乗率です。知多半島周辺に住んでいる人にとっては、便数が少なくても名古屋駅よりもセントレアの方が便利なのかな。

ここからが本題 セントレア(中部国際空港)セントレアエアラインラウンジに行ってきた

前置きが長くなりましたが、ここからが今回の記事の本題です。仕事を終え、東京に戻ります。JGC会員になってはじめてのセントレアですので、さっそくラウンジ潜入してみたいと思います。

と、その前に。上司から「セントレアには風の湯という銭湯があるから寄ってみろ」という御達しを受けましたので、立ち寄っていきました。ここでひとっ風呂浴びて、ビールを飲んで、爆睡で東京に戻るという魂胆です。”飛行機を眺めながら入浴”が売りのようですが、そこまで魅力は感じず。お湯はとても良かったので、おすすめ。4階のちょうちん横丁にあります。

風呂から上がって、ビールを飲みたい衝動を押さえつつ、保安検査を抜けてラウンジに来ました。セントレアエアラインラウンジ。ここはJALとANAの共用ラウンジです。JALとANAの上級会員のみが入れます。見た目、サクララウンジっぽい。

中に入ると、ますますサクララウンジっぽさが伝わってきます。

ではさっそく。空港で風呂に入ってビールが飲めるなんて思っていませんでしたので、ますますセントレア便は活用していきたいですね。

飲料サーバーはこんな感じ。アルコール、ソフトドリンク、コーヒー。構成は一般的なラウンジと同じです。

驚きだったのが、セントレアエアラインラウンジには、角ハイボールのサーバーがあること。始めて見ました。ビールはプレモル。

角ハイボールもいただく。安定のうまさ。

ラウンジ内には新聞や雑誌が用意されています。

複合機も用意されているので、仕事もできます。

帰り便は非常口の足元広々席。かつ隣2席が空席だったので。盛大に爆睡して羽田にワープ。

良いです、セントレア。東京から近くて、早めにおさえれば安く抑えられる超近距離便。もっと活用したい。伊勢志摩にも行ってみたいので、個人的に東海エリア、今後アツいかも。
それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク