【悲報】種から枝豆の栽培に挑戦 枝豆の茎が折れた

Pocket

やすです。
家のベランダで枝豆の種からの栽培に挑戦しています。これまでの記録はこちらからどうぞ。

やすです。 ハーブの栽培を楽しんでいるわけですが、家庭菜園の幅を広げようと、今度は夏のビールのおともにぴったりな枝豆の栽培に挑戦します。マ...
やすです。 家のベランダで枝豆の種からの栽培に挑戦しています。 種まきから約2週間経ちまして、本葉が出てきました。発芽す...
やすです。 家のベランダで枝豆の種からの栽培に挑戦しています。これまでの記録はこちらからどうぞ。 今回は育苗した枝豆...

枝豆の茎が折れた…

ある平日、仕事が終わり、帰宅して枝豆の様子を見てみると、なんと、枝豆の茎が折れてしまっていました。それも回復の見込めないくらいに。原因はわかりませんが、ポッキリと折れてしまっていました。まぁ、残り3苗残っているから全滅というわけではありませんが、残念すぎる。
ダメになってしまった枝豆の代わりに何か植えようと、ネットで検索していると、枝豆のコンパニオンプランツとして、ナスが良いとの情報を得ました。さっそく近くのホームセンターでナス苗を購入。

枝豆苗の隣にナス苗を植え付けます。そもそもコンパニオンプランツとはウィキペディア先生によると、混植すると、互いの成長によい影響を与える植物のこと。

コンパニオンプランツとは、共栄作物または共存作物とも呼ぶ、農学、園芸学上の概念であると共に、近傍に栽培することで互いの成長によい影響を与え共栄しあうとされる植物のことを指す。また、そのようなコンパニオンプランツを二種類以上、互いに近傍に栽培することを混植または混作と呼ぶ。
出典 Wikipedia コンパニオンプランツ

枝豆とナスの関係もコンパニオンプランツということで、互いの育ちを良くしてくれるそうです!

この写真は植え付けから幾日か経った日のナスの様子ですが、きれいな薄紫色の花をつけてくれています。ナスはアブラムシが付きやすいので、植え付け前にあらかじめオルトランを施しておきました。効果はばっちりのようで、今のところアブラムシはついていないようです。


枝豆苗の茎が折れた時はどうしようかと思いましたが、これはこれでプランターが賑やかになって良かったかもしれません。

それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク