種から枝豆の栽培に挑戦 実はナスの方が生育が旺盛

Pocket


やすです。
家のベランダで枝豆の種からの栽培に挑戦しています。これまでの記録はこちらからどうぞ。

やすです。 ハーブの栽培を楽しんでいるわけですが、家庭菜園の幅を広げようと、今度は夏のビールのおともにぴったりな枝豆の栽培に挑戦します。マ...
やすです。 家のベランダで枝豆の種からの栽培に挑戦しています。 種まきから約2週間経ちまして、本葉が出てきました。発芽す...
やすです。 家のベランダで枝豆の種からの栽培に挑戦しています。これまでの記録はこちらからどうぞ。 今回は育苗した枝豆...
やすです。 家のベランダで枝豆の種からの栽培に挑戦しています。これまでの記録はこちらからどうぞ。 枝豆の茎が...

実はナスのほうが生育が旺盛


前回から枝豆のコンパニオンプランツということで、ナスを混植していますが、枝豆よりもナスの方が生育旺盛の様子。ナスが’くたん’としているのは、葉の蒸散量に対して、根からの水分吸収量が追いついていないからなんだろうけど。ずいぶんモサモサとしてきたものです。

そして、ナスに花がつき始めました。鮮やかな薄紫色の花ですね。きれいです。ナスは花と実の色が同じ紫色ですが、トマトのように実が赤くても、花の色は黄色のように、バラバラの野菜があることに気付く。不思議だ!

さて、ご無沙汰なハーブ達ですが、ずいぶんモッサリとしてきたので、バッサリ切ってやりました。さっぱり。最近のハーブ達に対して困りごとがありまして、コバエがわんさか寄ってくるんですよ。追肥に有機肥料使ってるから仕方ないっちゃ仕方ないですが、量が量なので、対策を講じます。

それがこの、粘着シート。棒にシートを通して立てておくだけで、黄色に反応する虫の習性を利用して、虫をキャッチしてくれる優れもの。殺虫剤はイヤという方にもおすすめできると思います。2週間くらい使っていますが、効果テキメン。閲覧注意的な画像になってしまうので、載せはしませんが、ゴッソリとれました。

枝豆、しっかり育ってくれ。

それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク