Youtuberのジェットダイスケさんの写真展空蝉に行ってきた

Pocket

やすです。
開催期間が終わってから紹介記事を書くのもどうかと思いますが、今日6/3(土)まで開催していた、Youtuberのジェットダイスケさんの写真展空蝉に行ってきました。

写真展の開催場所は、銀座のEIZOガレリア銀座。

エレベータで3階に上がると、すぐに写真展会場になっていました。最終日の今日は、ジェットダイスケさんによるセミナーがあるので、たくさんの人で賑わっていました。


Youtube動画の通り、Youtuberの瀬戸弘司さんや、ドリキンさんもここに居たのだと思うと、なんだか不思議な感じです。

会場内には1台50万円以上のEIZOのモニタに写った、高解像度の美しいセミの画像が表示されていたり、A全版プリントも掲示されていました。なんというか、没入感がすごかったです。被写体ということもありますが、こんなにまじまじとセミを見る機会も無かったので、新鮮な体験です。セミナーもあることから、今日は解除にジェットダイスケさんがいました。Youtuberを生で見るのは初めてで、当たり前ですが、聞く声もYoutubeそのまま。

せっかくなので、セミナー(いわゆる蝉ナー)にも参加してきました。なぜセミを被写体に選んだのか、撮影方法の苦労と工夫など、時折笑いが起きつつ、カメラに詳しくない私でも楽しく話を聞くことができました。印象的だったのは、ジェットダイスケさんは被写体をセミをは認識しておらず、琥珀、翡翠、黄金、黒真珠といった宝石と対峙しているつもりで撮影していること。なかなかセミを宝石に見立てることは難しいだろー、と思っていましたが、モニタに写っているセミの画像、プリントされているセミの画像を見ると、確かになと納得してしまうほど美しい。しかもその美しさはセミが羽化する一瞬のみというから、尊いものです。

良い物を見せてもらいました。

それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク