航空会社アライアンス「スカイチーム(SKYTEAM)」加盟各社の1便を調べてみた

Pocket

やすです。

航空会社には1便が存在する

飛行機って航空会社名の後に数字が付きますよね。◯◯(航空会社名)●●●(数字)便という感じで。あれ?そしたら001便も存在するんじゃね?と気づき、調べてみることにしました。1番。それはエースナンバー。きっと各航空会社が重要視している路線なのかも。
今回は航空会社アライアンスのスカイチーム(SKYTEAM)について調べてみました。記事執筆時の2017年6月時点でのスカイチーム加盟活動航空会社は下記の通り。

  • アエロフロート ・ ロシア航空
  • アルゼンチン航空
  • アエロメヒコ航空
  • エア・ヨーロッパ
  • エールフランス航空
  • アリタリア-イタリア航空
  • チャイナ エアライン
  • 中国東方航空
  • 中国南方航空
  • チェコ航空
  • デルタ航空
  • ガルーダ・インドネシア航空
  • ケニア航空
  • KLMオランダ航空
  • 大韓航空
  • ミドル・イースト航空
  • サウディア
  • TAROM(タロム航空)
  • ベトナム航空
  • 廈門航空
  • 調べてみると、全ての航空会社で定期便の1便があるとは限りません。今回は、定期便としての1便を調べてまとめてみました。flightawareをソースにして調べていますが、間違いがあったらすいません。

    航空会社名出発地到着地経由地
    アエロメヒコ航空メキシコ・シティ国際空港 – MEXマドリード・バラハス国際空港 – MAD
    チャイナ エアラインホノルル国際空港 – HNL台湾桃園国際空港 – TPE
    デルタ航空ロンドン・ヒースロー空港 – LHRジョン・F・ケネディ国際空港 – JFK
    大韓航空仁川国際空港 – ICNホノルル国際空港 – HNL成田国際空港 – NRT

    スカイチームの1便まとめでした。日本の航空会社でスカイチームに加盟している航空会社が無いので、あまり馴染みがない印象です。スカイ繋がりでスカイマークがスカイチームに加盟してくれると、幅が広がると思うんですがね。
    それじゃ!

    スポンサーリンク





    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク