Fire TV Stick (New モデル)はマストバイアイテムです

Pocket


やすです。

テレビのHDMI端子に接続するだけで、コンテンツを楽しめるFire TV Stick (New モデル)を購入しました。詳細は割愛しますが、前モデルからスペックが進化しているとのこと。

同梱物はこちら。Fire TV Stick (New モデル)本体、USBケーブル、マニュアル、音声認識リモコン、電源アダプタ、HDMIの延長ケーブル、そして単4乾電池が2本付いています。

Fire TV Stick (New モデル) にはamazonのロゴが刻印されています。Wi-Fiに接続して、自分のamazonアカウントを選択すれば、セットアップ完了になります。amazonプライムビデオはもちろんのこと、プライムミュージック、Youtube、Hulu、Netflix、Abema TVなどのアプリをダウンロードして楽しむことができます。

Youtubeに接続して、いつも視聴しているチャンネルがすぐに楽しめます。

不満とまではいきませんが、使いづらいなーと思うところはリモコンの操作性。音声認識を使えば良いのかもしれませんが、テキストを入力したり、コンテンツを選択するときに、十字キーでひとつずつ入力・選択しなければならないところに手間がかかる。レッツノートのトラックパッドのように、音声認識リモコンの円形キーをなぞって選択できればかなりストレスフリーになると思うのですが。
画質にはまったく不満はありません。1080pのフルHDの綺麗な映像が楽しめます。もうひとつ大きなメリットなのが、携帯性。出かけ先にHDMI端子の付いているテレビとWi-Fiがあれば、出かけ先でもコンテンツを楽しむことができます。家族や友人と出かけた時に良いですね。

Fire TV Stick (New モデル)、マストバイです。

それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク