種から枝豆の栽培に挑戦 ナス、実る

Pocket


家のベランダで枝豆の種からの栽培と、ナスの苗からの栽培に挑戦しています。これまでの記録はこちらからどうぞ。
[nlink url=”https://soramame260.net/blog/2017/04/25/post-6445/”]
[nlink url=”https://soramame260.net/blog/2017/05/07/post-6509/”]
[nlink url=”https://soramame260.net/blog/2017/05/20/post-6577/”]
[nlink url=”https://soramame260.net/blog/2017/05/27/post-6592/”]
[nlink url=”https://soramame260.net/blog/2017/06/11/post-6638/”]

ナス、実る

毎日の愛情のこもった手入れに応えてくれたのでしょうか、ついにナスが実をつけてくれました。

じゃん!かわいらしいナスが実っています。うれしいですねー
栄養をナスの実に行き渡らせるために、実の下にある葉は切り取りました。スッキリ。通気性も高まって、病気の予防にもなります。
追肥もしてあげました。追肥はハイポネックスのマグアンプK。この肥料は水に溶けず、根から出る酸に反応して肥料分が溶け出すので、水やりの時に余分に肥料分が流れ出ないからおすすめ。表面に蒔くよりも、土の中に埋め込んであげる方が効果的。
焼きナス、揚げナス、麻婆ナス。どれにしようかなー
それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク