スマホをauから格安SIMのmineoに乗り換えた結果、大きな固定費削減に繋がった件

Pocket


やすです。
スマホ代の請求金額、毎月どれくらいかかっていますか?

使い方や契約条件などによって様々だと思いますが、結構な金額になっていませんか?私もそのうちの1人でした。これまでは。

毎月かかるこの固定費を安くできないかと考え、2017年の夏にauから格安SIMのmineoに乗り換えました。いろいろググってみると、スマホ契約をmineoに乗り換えれば毎月2,000円前後でスマホを使えるようになるとのこと。※使用状況や契約条件により異なります。
これは乗り換えない手はないと言うことですぐに動きました。

mineoでは月額基本料金を「データ通信」と、「データ通信+音声通話」の2種類から選ぶことができます。音声通話を契約する人はナンバーポータビリティ(MNP)を申し込みすると、これまで使っていた電話番号をそのままmineoでも引き継ぐことができます。ナンバーポータビリティ(MNP)の申し込み方法は契約会社によってことなりますので、ググってみてください。

auと契約していた時は毎月約10,000円の料金がかかっていましたので、約8,000円の節約になります。これはかなり大きい金額ですよね。月々8,000円×12ヶ月=年間96,000円。もはやスマホ1台分の金額です。海外旅行もできてしまう金額。格安SIMに乗り換えない手はないですよ。格安SIMに乗り換える方法はググるといろいろ情報が出てきますので、ここでは割愛します。

【mineoウェブサイトはこちら】


【衝撃価格】mineoの月々の利用料金

私のmineoの契約状況はこんな感じです。
SIMカード形状:au VoLTE対応SIM
プラン:Aプラン
タイプ:デュアルタイプ(データ通信+音声通話)
コース:Aプラン デュアルタイプ (1GB)

これまでの利用料金はこんな感じです。ちなみに2017年10月に3GB契約から1GB契約に見直しています。
※料金実績は定期的に更新しています。
2017年9月  1,642円(税込)
2017年10月 2,206円(税込)
2017年11月 1,741円(税込)
2017年12月 1,719円(税込)
2018年1月  2,239円(税込)
2018年2月  1,524円(税込)
2018年3月  3,446円(税込)
2018年4月  1,740円(税込)
2018年5月  1,956円(税込)
2018年6月  1,687円(税込)

10月は通話料やSMS送信料が多くかかったので他の月よりも料金が高くなっていますが、それでも2,000円ほどで収まっています。mineoは通話料金はやや高い印象ですが、LINE通話ができる相手であれば極力LINEを使うことで通話料金もを安く抑えることができます。

固定費削減を定期的に見直すことは、コスパ良く生活するために結構重要です。毎月かかる固定費を見直すことで節約に対するインパクトが大きくなりますからね。格安SIMの会社はいろいろあります。スマホをdocomo、au、softbankと契約されている方は、格安SIMの良い会社を見つけて乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク