‘OLI‘OLIシャトルハレイワに乗ってオアフ島北部のハレイワへ

Pocket

やすです。
2017年12月に初の海外旅行に行ってきました。目的地はハワイ・オアフ島。日数は4泊6日。何本かにわけて記事にしていきます。今回はノースショア編!


ワイキキのTギャラリア by DFS前からルックJTBのシャトルバスの‘OLI‘OLIシャトルハレイワに乗ってオアフ島北部のハレイワに向かいます。ワイキキからシャトルバスで揺られること約2時間、ノースショアマーケットプレイスに到着です。サーファーの聖地と言われているノースショアのあるハレイワ周辺は、都市部のワイキキとは異なる雰囲気で、いわば古き良きオールドハワイの印象です。


到着がちょうどランチタイムということもあり、事前に調べておいたクア・アイナに向かいました。クア・アイナといえば、ボリューム感のあるハンバーガーが有名ですよね。なんとここハレイワの店舗がクア・アイナの発祥の地。いまではハワイに2店舗、イギリスのロンドンに2店舗、台湾1店舗、日本に30店舗。全世界で35店舗展開しているチェーンです。まさかの日本が一番店舗数が多いという、日本人に支持されているハンバーガーショップです。


オーダーしたのはアボカドバーガー。もはやハンバーガーというよりも、アボカドとその他の料理。味は濃厚。食べごたえ抜群です。スケールが違うな、さすがアメリカ。


ドリンクは一番小さいSサイズをオーダー。よくある話、アメリカのSサイズが日本のLサイズに相当するというのは本当のようです。アメリカ食文化のサイズ感、恐るまじ。


腹ごなしにストリートを散歩していたところ、なんともインスタ映えしそうなショップを発見。その名も「ワウワウハワイアンレモネード」。おしゃれ感がすごい。


ここはオーソドックスのレモネードをオーダー。数ドル足すとメイソンジャーに入れてくれます。それでも10ドル程度だったと思います。味は飲みやすいやさしいレモネード。メイソンジャーは日本に持ち帰って、ハワイおしゃれ容器として楽しんでます。


最後にノースショアマーケットプレイス内にあるパタゴニアへ。店内を見て回り、気に入ったウインドブレーカーを購入。日本の店舗よりも安くゲットできました。

残念ながらハレイワはここでタイムアップ。ハレイワコースは2.5時間コースと4時間コースから選べます。正直ノースショアのビーチも見れなかったし、2.5時間じゃ時間が足りなかった印象。ビーチまでしっかりという方は4時間コースをおすすめします。それでも密度濃く楽しめたので良かった。

それじゃ!


【JALカードの詳細は下記画像から確認をしてください。】


スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク