JALのどこかにマイルとリクルートカードプラスのPontaポイントを使って格安で青森に旅行してきた

Pocket

やすです。
1月末にJALのどこかにマイルとリクルートカードプラスのPontaポイントを使って格安で青森に行ってきました。どこかにマイルは、ひとり6,000マイルで往復航空券が手に入り、手軽に旅行ができるという良いシステムです。JALマイラーの方には是非オススメさせていただきたい。Pontaポイントはじゃらんのホテル宿泊代に全額突っ込みました。ホテル代も0円。往復航空券代と宿泊代がかからないなんて、なんという格安旅行。

どこかにマイルについてはこちらの記事をどうぞ。

やすです。 JALがおもしろい企画を提案しています。 その名も「どこかにマイル」。「マイル」と「参る」をかけているのでしょうか。 ...

リクルートカードプラスについてはこちらの記事をどうぞ。

やすです。 リクルートカードプラスという、ポイント還元率の高いクレジットカードを手に入れましたので紹介したいと思います。 ※リクル...

どこかにマイルは「九州」・「九州」・「九州」・「青森」の組み合わせで申し込みました。真冬の北東北が当たるのは4分の1だしイケるだろうと安易な考えがダメだったのか、見事に極寒の地に当選。真冬の青森では何を見に行けば良いのだろうと当日までわからず、そのまま出発便に搭乗することに。

羽田空港で朝食を


自宅で朝食を食べる余裕も無かったので、国内線第一ターミナルのフードコートで朝食。このフードコートを使うのは初めてかも。店構えは中華ですが、出て来る朝食は洋風です。


トーストセット的なものを食す。


その後はサクララウンジへ。青森現地で車を運転する予定も無いので、ビールなどを嗜み、搭乗まで待つ。

JAL0143で一路青森へ


ほんのりいい気分で搭乗。


搭乗便はB737-800。


ヒューンと青森着。一面銀世界。本当に何を見に行けば良いのか、わからなくなってきた。


リムジンバスで青森駅前まで移動。リムジンバスに乗り込む時点で服がだいぶ雪にやられる。バスに乗り込んだ乗客の半分くらいが中国人観光客。日本をたくさん観光して、たくさんお金を落としていっていただきたい。

冷え切った体を煮干しラーメンで温める 長尾中華そば

30〜40分ほどリムジンバスに揺られて青森駅に到着しました。ちょうどランチタイムということもあり、冷え切った体を暖めたかったので、事前にリーチしておいたラーメン店へ。


長尾中華そば青森駅店。店頭の券売機で食券を購入して、店員さんに渡します。この時既に数人が外で行列を作っていました。雪の降りしきる中、並んで待ちます。絶対においしいと心で思いながら。


店内に入ると煮干しがふわっと香ります。煮干しラーメンをすする。あっさりしていてうまい。


ある程度食したら、ご飯とひきわり納豆をスープに投入。これが〆のニボ飯、ニボ納豆。一瞬抵抗感が生まれましたが、勢いで食べてみるとこれがうまい。ラーメンと納豆の組み合わせは新鮮でした。

お店情報


最寄り駅:青森駅
TEL:017-773-3715
住所:〒038-0012 青森県青森市柳川1丁目2−3
営業時間:【通常時】7:00~21:00 日曜営業

青い森鉄道で浅虫水族館へ


青い森鉄道を使って、この日のメイン目的地としていた浅虫水族館へ移動します。


青森駅から目時駅までの121.9kmを結ぶ青い森鉄道。マスコットキャラクターの「モーリー」がかわいい。最寄りの浅虫温泉駅から浅虫水族館までは歩いても行けますが、積雪量がヤバい。そして体が引きちぎれるくらいの寒さ。たまたま浅虫温泉駅に、浅虫水族館行きのバスが停まっていたから良かったものの、冬季の徒歩はオススメしません。


浅虫水族館着。こんだけ雪が降っているのも関わらず、お客さんはそこそこいましたね。おそらく地元の方だろうと思います。館内で撮影をしていないので画像はありませんが、ファミリーで楽しめる展示内容でした。

宿泊先は青森駅前なので、来た道を戻ります。長くなったので続きは別の記事で。

それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク