グランズレメディを使った結果、足が臭わなくなった件

Pocket

やすです。
横浜も梅雨入りしました。湿度の高い毎日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。個人的には雨そのものは嫌いじゃないんですが、雨が降ることによって起こる不都合なことがちょっと…と思います。

例えば雨の日の満員の通勤電車。何と言っても車内の匂いがキツい。あとは、通勤して一日靴を履きっぱなしにしていると靴も臭う。思っているより、足は汗をかいているらしい。残念ながら何かしらのケアをしていなければ、梅雨時期に一日履きっぱなしにした靴と、その足はとんでもない臭気を放つことも。

残念ながら私もそうなりがちなので、何らかしらの対策が必要と思い、ググってみると、アマゾンで良いものが見つかり、ポチりました。足の臭いで悩んでいる人、結構多いと思うんですよね。

グランズレメディで驚くほど足の臭いが無くなる


購入したのが、こちら。グランズレメディ。

長期間、あなたの靴を除菌・消臭・抗菌化!アメリカ・カナダ・オーストラリア・イギリスでも大ヒット中!「グランズレメディ」は、環境先進国・ニュージーランド生まれの靴用除菌・消臭パウダーです。天然由来の安心・強力な除菌・消臭効果で、靴のイヤな臭いの元となるバクテリアを根源から除去! 効果は長期間持続します。パウダータイプなので、どんな形の靴にも適し、履き心地も損ないません。レギュラーボトルなら、最大8足の靴を消臭・除菌・抗菌化でき、とっても経済的!専用スプーン付き。

ということで、アマゾンの商品説明でも大絶賛しているアイテム。原材料は天然由来成分ということですが、具体的な表記はありません。

片足に対して容器に入っている専用スプーンで1杯すくって入れ(都合、両足で2杯分になる)、パウダーを靴全体に広げます。全体に行き渡ったら、完成。そのまま履いてでかけましょう。

試してみたところ、本当にこれだけで臭いがしなくなりました。驚きです。これまで入念に足を洗って、ケアをしていた苦労は何だったんだろうというレベル。

靴に直接パウダーを入れることや、靴下にパウダーが付くのでは?と抵抗がある方もいると思いますが、数時間履いているとパウダーは見えなくなります。もちろん大量に投入すると靴に残ったり、靴下に付いて床が白くなったりすることもありますので、靴に入れる量は気をつけましょう。

靴や足の臭いに悩んでいた時間や、講じていた対策から開放されます。これからは靴にグランズレメディを入れて、履いて出かけるだけ!なんてシンプル!

身の回りで足の臭いに悩んでいる方におすすめしてみて下さい。感謝されること間違いなし。

それじゃ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク